角野 杏早比

FINDFLaG
代表

Play
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

Profile

1990年、愛知県出身。
2歳からカメラに触れてきた、熱狂的なカメラ好き。
学生時代から、カメラが欠かせない日々を送ってきました。
大学の頃からブライダルの映像制作会社で働き、本格的に映像制作をスタート。年間100件以上の撮影を続けてきました。
もっと自由に幅広いジャンルで映像を提供したいと思い2016年に独立。現在は愛知県を中心に全国・全世界飛び回るフリーランスの動画プロデューサーとして活動しています!

事業案内

会社名 FINDFLaG
所在地 愛知県

お仕事の業種(専門分野)を教えてください

角野さん
動画プロデューサーです。

普段お仕事ではどんな事をされていますか?

角野さん
制作だけで終わらせない!企画の提案から、打ち合わせ・撮影・編集、さらにはその後のマーケティング戦略までワンストップでプロデュースしています。
前職でWEBシステムエンジニアとして社内のシステムおよびインフラの構築・管理業務、サーバーの運用保守、社内ネットワークの管理、社員に対するサポートに至るまで会社のマルチプレイヤーとしての経験を活かし、今の時代なくてはならない「ITと動画」を掛け合わせたマーケティングのご提案もさせていただいております。

お仕事をはじめられたきっかけは?

角野さん
家族の影響で2歳からカメラに触れてきた、熱狂的なカメラ好きでした。
学生時代から、カメラが欠かせない日々を送って高校3年間はダンス部で踊りながらもビデオを回し続け毎年1本ずつドキュメンタリーDVDを作成して仲間に配っていました。このころから将来独立して自分で仕事をしていきたいと思うようになったと記憶しています。
大学の頃からブライダルの映像制作会社で働き、本格的に映像制作をスタートし年間100件以上の撮影を続けてきました。
もっと自由に幅広いジャンルで映像を提供したいと思い2016年に独立しました。

こどもの頃、大きくなったら何になりたかったですか?

角野さん
幼稚園の頃はセーラームーンのあみちゃんに憧れて医者になりたかったです。
その後、薬剤師・航空管制官と代わり、いつのまにかカメラマンになってました。1番好きなことは仕事にするべきじゃないとずっと思っていたので、今の自分を過去の自分が見たらきっと驚いていると思います。

お仕事されるとき心がけておられることはありますか?

角野さん
独立してからたくさんの人に支えてもらいながらやってきました。
人との繋がりを大切にし、感謝の気持ちを忘れずにお客様と接することを一番大事にしています。
また、映像を作るときはお客様の求めている世界観を形にすることが私の役目だと認識し仕事をするようにしています。どうしてもクリエイター目線で制作してしまうとお客様の世界観というより自分の作り上げたい世界観寄りになってしまうこともあるので。

今後はどのような事に取り組んでいきたいですか?

角野さん

2019年6月から新しく「インプレッションムービー”I am.”」という事業を始めました。動画を起点に人と人とが繋がることができるプロジェクトです。これからは「個人」としての価値が高まる時代です。企業としてではなく個人の情報発信を動画で行い、新たな繋がりが生まれるような仕組み作りを展開していきます。

サガッスを通してPRしたい事があればどうぞ!

角野さん
インプレッションムービー”I am.”はサガッスとのコラボレーション企画でもあります。サガッスのTOP画像を動画にすることであなた自身をもっとたくさんの人に知ってもらえるきっかけ作りができたら嬉しいです!

https://www.impressionmovie.com/

その他なんでもご記入ください!

角野さん
動画&ITのことならなんでもご相談ください!

ご相談はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です