片山 千佐

Lighpe(ライペ)鍼灸指圧光希(みき)治療院
代表

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

Profile

1970年生、生まれも育ちも名古屋。椙山女学園大学文学部国文学科卒。約5年、外資系企業に勤務(営業職)。生涯の仕事を模索しているうちに、鍼灸と出会う。国家資格取得後、某ホテルのリラクゼーションルームを任され、盲学校の非常勤講師も勤め、現在のホテルに治療院を開院し、現在9年目に入った。

事業案内

会社名 Lighpe(ライペ)鍼灸指圧光希(みき)治療院
所在地 名古屋市中区錦2-20-5ホテルシルク・トゥリー名古屋B1F

お仕事の業種(専門分野)を教えてください

片山さん
お客様の不定愁訴をじっくり聞き、症状とその方のご要望を加味して、鍼、灸、指圧などの手技を組み合わせて身体のバランスを整えていく。また、日頃の身体の使い方のアドバイスも行う。

普段お仕事ではどんな事をされていますか?

片山さん
鍼灸、指圧で身体の癖を取っていく。その方にとって、疲れにくい身体の使い方をアドバイスする

お仕事をはじめられたきっかけは?

片山さん
勤め人だった時に、たまたまアロマオイルの香りを嗅いだら、脳の奥が痺れるような衝撃を受けた。それを機に、癒しの方面に興味を持ち、鍼灸の世界に出会った。

こどもの頃、大きくなったら何になりたかったですか?

片山さん
学校の先生(でも、非常勤講師をしてみて、自分はマンツーマンでの対応の方が合っていると気づいた)

お仕事されるとき心がけておられることはありますか?

片山さん
相手の生活スタイルを尊重する。すべて身体に良いことをすればよいわけではないので、その方が楽しむ部分は大切にする。

今後はどのような事に取り組んでいきたいですか?

片山さん
身体のメンテナンスの大切さ、日常の中で身体に負担の少ない使い方のアドバイスをもっとたくさんの人に伝えていきたい。誰もが日常的に行っている歩き方のアドバイスもしたい。

サガッスを通してPRしたい事があればどうぞ!

片山さん
今年本を出しました!「身体のラインが崩れてきたと感じたら読んでほしい本」Amazonで好評発売中です!

その他なんでもご記入ください!

片山さん
年だから、この環境だから仕方がないと諦めていませんか?身体の使い方は、日頃のちょっとした意識が非常に大切です。私と一緒に、無理なく少しずつ、楽な身体を手にいれませんか?一生元気でやりたいことをやれる身体を手にいれましょう!


鍼を受けた経験がない方は、どうしても注射のイメージを持ってしまいますが、全く違います。当治療院は初めての方も多く、実際に受けていただくと、全く痛くなくむしろ身体がとても軽くなるので、もっと早くやっていればよかったとおっしゃいます!

 

ご相談はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です