小野 裕司

株式会社アドラインプラス
代表取締役

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

Profile

1972年、名古屋市生まれ。小2の時に春日井市に転居。愛知工業大学を卒業後、長屋印刷株式会社、株式会社 アイ・エヌ・ジー、有限会社アド・ラインを経て30歳に独立。グラフィックデザイナーを経て、現在はアートディレクター兼プランナーとして活動中。

事業案内

会社名 株式会社アドラインプラス
所在地 名古屋市中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ501

お仕事の業種(専門分野)を教えてください

小野さん
グラフィックデザイン

普段お仕事ではどんな事をされていますか?

小野さん
アートディレクター兼プランナーとして中小企業の会社案内制作を行なう。
企画として、十五夜会の運営、これサポ交流会の運営。猫の手アプリの事務局運営。児童福祉の架け橋の事務局運営。など

お仕事をはじめられたきっかけは?

小野さん
チラシを見るのが好きで、作ってみたいと考えるようになり、印刷会社の企画部署へ就職しました。

こどもの頃、大きくなったら何になりたかったですか?

荒川さん
歌手。

お仕事されるとき心がけておられることはありますか?

小野さん
「すべての人にとってプラスを創る」という弊社の経営理念。

今後はどのような事に取り組んでいきたいですか?

小野さん
デザイン業としては、デザインを中心として、企画、プランニングまでを一括で請け負える会社を目指しています。また、社内で企画した事を社員全員で実現し、社会に役立つ物を色々と生み出せる会社となっていきたい。
児童福祉の架け橋に関しては、全国への展開を目指す。これサポ交流会に関しては、猫の手アプリを活用して、参加者同士のマッチングを進め、助求者の困り事を解決したい。

サガッスを通してPRしたい事があればどうぞ!

小野さん
児童福祉の架け橋を通して寄付や支援が届くようにしたい。

その他なんでもご記入ください!

小野さん
よろしくお願いします。

ご相談はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です