兼松 暁子

【モテ鍼灸】覚王山エレガンテ
院長

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

Profile

1970年名古屋市昭和区生まれ
中和委医療専門学校卒業後、株式会社ジョイハンズで治療院院長、新規店舗の開発営業、接客・技術研修、学校営業、新卒採用等、取締役を経て22年勤務ののち独立。
現在は株式会社ジョイハンズ顧問。

画一的なリラクゼーションや鍼治療ではなく、オーダーメイドの鍼灸治療を目指して出張型鍼灸院『覚王山エレガンテ』開設。
モテ鍼灸を追求した、バストアップやリフトアップ専門の鍼灸師です。

事業案内

会社名 【モテ鍼灸】覚王山エレガンテ
所在地 名古屋市千種区:名古屋市内と隣接市は交通費無料

お仕事の業種(専門分野)を教えてください

兼松さん
【モテ鍼灸師】バストアップ専門の鍼灸師です

普段お仕事ではどんな事をされていますか?

兼松さん
名古屋市~隣接市を中心に、バストでお困りの皆様のお家に直接うかがって、バストアップやリフトアップといった、美容系の施術から隠れた体調不良や東洋医学的な未病を治す1人1人の症状に合わせたオーダーメイドの鍼治療をしています。

お仕事をはじめられたきっかけは?

兼松さん
祖父が鍼灸師で、小さいとき祖父の仕事風景をよく見ていました。

身体に鍼が吸い込まれていくような不思議な風景を毎日見ていましたが、患者様はどなたも
「ありがとうございました楽になりました~」と笑顔で帰っていきます。
あの不思議な仕事を自分もしてみたくなって、周囲の反対を押し切って大学卒業後、鍼灸の専門学校に入りなおし、鍼灸師になりました。

在学中は鍼灸接骨院で修行をして、学校卒業後に入社した会社はリラクゼーション中心の大手企業でしたので、ノウハウを共有できるように教育や採用に力を入れて働きました。

子供も3人産ませてもらって、働くことと子供を育てることの両方が経験できたことはとてもありがたいことでした。

子どもも会社も大きくなって、
そろそろ、自分の目指す祖父のような個々のお客様の要望に合わせた鍼灸治療がしたくなり、独立して今のスタイルになりました。

こどもの頃、大きくなったら何になりたかったですか?

兼松さん
忍者になりたくて、母に買ってもらった「忍者のひみつ」という本に
『忍者は野山の野草を食べて飢えをしのぎます』
という一説を読んで、マネをして道端の草を食べてお腹を壊したりしていました。
忍者・・いまでもチャンスがあればなりたいです。

お仕事されるとき心がけておられることはありますか?

兼松さん
丁寧であること。
期待に応えること。
お客様お一人お一人のご要望に沿った施術をしていきたいと心がけています。

今後はどのような事に取り組んでいきたいですか?

兼松さん
【モテ鍼灸師】として、専門性を高めつつ、広い視野でいろいろなことにチャレンジしたいと思っています。
今一番関心があるのは、乳がんや美容整形などで、バストにインプラント手術をされた方へのバストケアのお手伝いをしたいと思っています。

サガッスを通してPRしたい事があればどうぞ!

兼松さん
手軽で簡単にバストケアやバストアップができる【モテ鍼灸】を一度お試しください!

その他なんでもご記入ください!

兼松さん
さがる、はなれる、そげる、たれる・・そんな残念おっぱいを卒業して、【モテ鍼灸】をお試しください。
バストが上がると気持ちが上がります! バストと女子力をアップさせて『ふわっふわのマシュマロおっぱい』を手に入れませんか?

ご相談はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です