井坂 泰成

office isaca
代表・ファシリテーター

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

Profile

1969年兵庫県神戸市生まれ。東京大学を卒業後、NHKで10年間ディレクターとして勤務したのち、国際協力NGOや合意形成のコンサルティング会社を経て、ファシリテーター・研修講師として独立。市民ワークショップや組織のビジョンメイキング会議のファシリテーター、並びにコミュニケーション系の研修の講師を務める。

事業案内

会社名 office isaca
所在地 岐阜県不破郡垂井町

お仕事の業種(専門分野)を教えてください

井坂さん
教育(広い意味での)

普段お仕事ではどんな事をされていますか?

井坂さん
自治体主催の市民討議ワークショップのファシリテーション(企画・進行)や、企業・自治体等を対象にした、ファシリテーション、チームビルディング、リーダーシップ、プレゼン、コーチング等のテーマで組織研修の講師をしています。

お仕事をはじめられたきっかけは?

井坂さん
国際協力NGOでアフリカの地域開発援助に携わっていた時、援助対象の住民たちが自分たちで主体的、持続的に活動していくにはファシリテーションスキルの必要性を痛感し、専門家になろうと思ったことです。対話の支援によって当事者の問題意識が深まり、課題解決の方法を考え出し、行動に促せることが魅力です。

こどもの頃、大きくなったら何になりたかったですか?

井坂さん
医者(多分自分が病弱だったから)

お仕事されるとき心がけておられることはありますか?

井坂さん
ファシリテーションでは参加者の、研修では受講者の主体性を大事にし、引き出すこと。一人一人の学び、成長を願うこと。

今後はどのような事に取り組んでいきたいですか?

井坂さん
企業においてはアクションラーニングで社員自身の課題解決の議論を支援すること、地域・公共においては市民の対話の場を様々な形で作り、ファシリテートしていくこと。

サガッスを通してPRしたい事があればどうぞ!

井坂さん
一人一人が自由で、主体的に、お互いに協調する社会を目指して、対話の支援をしていきたいと思っています。対話が必要な場に呼んでください!

ご相談はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です