佐野 友美

現代なでしこ塾
主宰

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

Profile

1985年愛知県生まれ
藤田保健衛生大学を卒業後、名古屋市のクリニックで臨床検査技師として勤務中。

2010年に『きもの』の魅力を知り、
2017年小林豊子きもの学院助教授免許取得
2018年一般社団法人 伝筆協会認定講師取得
和と美を兼ね備えた現代版の大和撫子を増やしたいと思い、現代なでしこ塾を主宰。

事業案内

会社名 現代なでしこ塾
所在地 愛知県

お仕事の業種(専門分野)を教えてください

佐野さん
筆文字の伝筆(つてふで)教室、着付け教室

普段お仕事ではどんな事をされていますか?

佐野さん
筆ペンを使って伝筆(つてふで)を教えています。伝筆のつてはご縁という意味。ご縁を広げながら、誰でも、どこでも、いつでも描ける筆文字です。くせ字が魅力的に変わるため、日常のお礼状や手紙、営業ツールの一つとして使っていただいています。

着付け教室では、最低限のカリキュラムで簡単にきものを楽しむをモットーにしています。

お仕事をはじめられたきっかけは?

佐野さん
手書き離れしている現代で、伝筆ハガキをいただいた時と渡した時の心温まる感動を私も伝えたい!と思ったこと。
他きものも合わせて折り込み伝えたいと思ったため。

こどもの頃、大きくなったら何になりたかったですか?

佐野さん
数学の教師

お仕事されるとき心がけておられることはありますか?

佐野さん
相手の立場になって考える
中学生でもわかるように伝える

今後はどのような事に取り組んでいきたいですか?

佐野さん
きものを着て行く場所がないと相談を受けるので、きもので集まれるお茶会や京都おさんぽなどイベントもしていきます。
和だけでなく、美と健康を保つための情報発信と講座では体に優しいロースイーツの提供をしていきます。

その他なんでもご記入ください!

ご相談はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です