佐々木 祐二

平出接骨院
院長

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

Profile

1977年、長野県生まれ。米田柔整専門学校卒業後、整形外科でリハビリスタッフとして2年勤務、退職後接骨院にて2年勤務後、勤務先の業務拡大により分院長を務める。3年勤務し退職し、現在の平出接骨院で3年勤務後経営を引き継ぎ今に至る。

事業案内

会社名 平出接骨院
所在地 名古屋市西区平出町344奥田ハイツ平田1F

お仕事の業種(専門分野)を教えてください

佐々木さん
接骨業務

普段お仕事ではどんな事をされていますか?

佐々木さん
健康保険による施術

お仕事をはじめられたきっかけは?

佐々木さん
幼少期からスポーツをしていてよくケガをしていました。野球やサッカーでケガをし地元の接骨院に通っていた為、その先生の姿を見てこの道を選びました。しかし当時は、板前になりたい気持ちの方が強かったです。最終的には両親の後押しがあったからですね。

こどもの頃、大きくなったら何になりたかったですか?

佐々木さん
当時はあれがしたい、これがしたいといくつも両親に言ってました。
工事現場で重機で作業をしているのを見てそこで働きたいとか、オーケストラの演奏者、野球選手、板前等様々です。

お仕事されるとき心がけておられることはありますか?

佐々木さん
患者さんの気持ちになり、その日の身体の状態、メンタル面等感じ取り、ご来院された時より心身共に少しでも変化してお帰りいただくことを心掛けております。

今後はどのような事に取り組んでいきたいですか?

佐々木さん
健康保険では対応できない症状に対して、保険外で施術をし多くの症例に対応していきます。
骨盤矯正や、代謝改善、冷え性等に力を入れていきます。

サガッスを通してPRしたい事があればどうぞ!

佐々木さん
接骨院はどこも同じと思わず、一度いらしてください!
私の出来る限りの施術で、お力になれれば幸いです。

 

[/voice]

ご相談はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です