中島 英昭

こども古本店
代表

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

Profile

1981年愛知県生まれ。本屋歴16年。
古本屋から書店、絵本担当販売員まで。
そんな経験から、「こどものための古本店」を作りたいと思い、こども古本店を開業しました。

事業案内

会社名 こども古本店

お仕事の業種(専門分野)を教えてください

中島さん
リサイクル絵本専門店

普段お仕事ではどんな事をされていますか?

中島さん
・リサイクル絵本のネットショップ運営
・移動絵本屋で絵本を販売
・大人もこどもも楽しめるエンターテイメント
「絵本の読み聞かせライブ!」開催

お仕事をはじめられたきっかけは?

中島さん
本屋さん歴の中で、12年が古本屋さんでした。
古本屋さんを経験する上でどうしても忘れられなかったのが、
ずっと前ににみた「絵本を楽しみに毎日、古本屋にくるお母さんの姿」でした。
そういえば、小さなこどもとお母さんが楽しめるような古本屋さんは世の中にはありません。
「こどものための古本屋があってもいいんじゃないか? ないなら、つくってしまおう!」と考えました。
”こどものための古本店”を理念とする、「こども古本店」のはじまりです。

こどもの頃、大きくなったら何になりたかったですか?

中島さん
こどもに夢を与える大人

お仕事されるとき心がけておられることはありますか?

中島さん
「良い店」になることです。
良い店とは、単に品ぞろえがいいとか、規模が大きい、ということでなく、店をとりまくすべての人々が会話の中で「良い店だね」と言ってくださる店のことです。その言葉はよい循環をつくり、私たちを含めてすべての人の心をハッピーにします。店主を含めて少人数の店ですが、私たちは常に「良い店」になるために、行動することを心がけています。

今後はどのような事に取り組んでいきたいですか?

中島さん
こども古本店が創業して6年の「少年の店」です。
まだまだ小さな力ですが、少しづつ成長していき、
日本のこども達に絵本を笑顔を届けられる店にしていきたいと思います。
これからの目指すところは、全国展開です。

ご相談はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です